髪の毛の悩みよくあるQ&A

ストレスが溜まると前髪に白髪が1本だけ生えてきます。

そして、根元近くから切るんですが切ったら白髪が生えてきてません。
そして、又数ヶ月後とかにストレスが溜まったら同じ場所に1本だけ白髪になってます。
そして根元から切ったら又黒髪になってる様で白髪がありません。
…で又数ヶ月後ストレスが溜まるとそこが白髪になってます。
その1本は白髪と黒髪を繰り返してるんですが何故なんでしょうか?
生えてる途中半分だけ白髪の時はないです。
白髪は根元から白髪で生えてくるわけではなく、黒髪がストレスで白く変わるのでしょうか?
ストレスが溜まった時だけ、その髪だけ白髪になるので不思議で仕方ないです。
他に白髪はないから前髪が白髪になるとすぐ気付きます。
白髪は黒髪になったり白髪になったりするんですか?というかしてるみたいなんですが。
(*回答及び著作権は情報提供サイトに帰属します。)

白髪
白髪はなぜピンピンはねるように飛び出るのですか?
気のせいかもしれませんが、黒い髪とくらべると確かにピンピン立ってる確率が高いように思えるのですが?
(*回答及び著作権は情報提供サイトに帰属します。)

生活習慣を改善すれば白髪は減りますか?
暴飲暴食、万年睡眠不足・・・。お世辞にも健康的な生活を送っていません。
そんな生活の影響なのか、30歳になると白髪が目立つようになってきました。
日々の暮らしに食事制限や運動を取り入れることで白髪は改善できるのでしょうか?
(*回答及び著作権は情報提供サイトに帰属します。)

薄毛で悩んでいます。
20歳頃には既に薄いと言われていました。
特に頭頂部が薄いです。
それまではとても量が多かったのに。
母方の女性は皆、薄毛のようです。
今、30歳ですが「おかんの頭みたい。」と友達から言われたことがあります。
下手なことをして、ますます進行してしまうのが怖く、特に対策はしたことがありません。
ヘアサロンのヘッドスパやアロマテラピーサロンのヘッドマッサージくらいです。
カラーもパーマも頭皮を痛めそうで、10代の頃に1、2度やってみただけで、もう何年もやっていません。
遺伝以外に思い当たる原因は、20歳頃にヘアサロンで思いっきり髪の毛を引っ張りながらレザーでカットされたことと、交通事故に遭ったことです。
この二つが薄いと言われ始めた時期にあっただけで、これらのことが薄毛の原因となるのかどうかは知りません。
交通事故でも頭にひどい怪我を負った訳ではありません。
薄毛対策として一番確実な方法をご存知の方、例えば○○科のお医者様に相談したらいいなど、是非教えて頂ければと思います。
(*回答及び著作権は情報提供サイトに帰属します。)

薄毛
来年結婚式をあげます。
それで彼の髪の事で悩んでいます。
後頭部が薄いのですがかなり老けて見えます。
同じように薄毛の方は結婚式で何か対策を練りましたか?
植毛、かつら、ふりかけ等・・
彼は結婚式で皆に集中して見られる事を気にしていて
私から気にしないようにと言ってもダメです
アドバイスいただけたら嬉しいです!
(*回答及び著作権は情報提供サイトに帰属します。)

毛の悩み記事一覧

今や男性でもお肌の手入れやスキンケアは、若い世代を中心に常識になりつつあります。人は第一印象が大切だということで、ヒゲのケアも大切なルーティ−ンワ−クのひとつになります。ヒゲを剃る際に、カミソリは簡単に使えて価格も安く非常に有益ではありますが、特に肌が弱いなど人によっては「カミソリ負け」をしてしまうということがあります。カミソリ負けとは剃った後にヒリヒリとした痛みが発生したり肌に赤いブツブツができ...

青ヒゲには、脱毛クリームや抑毛ローションが効きにくい、といった特徴があります。この状態のヒゲは毛根の位置が深く、脱毛クリームなどでは対処が難しいのが難点です。脱毛クリームも抑毛ローションも、皮膚の表面近くにある毛にしか作用しないので、期待通りの結果が得られないとしても不思議ではないでしょう。むしろ、顔に使える製品自体が限られますから、実際に使って脱毛クリリームの不満を覚えるのは間違いです。顔は他の...

脱毛することで日々ムダ毛ケアの煩わしさから解放されるだけでなく、肌トラブルも改善させるメリットがあります。しかし、ヒゲが生えてこなくなることはメリットだけではありません。脱毛をする前に、デメリットを知ることで後悔することを防ぐことができます。脱毛の後悔で最も多いのが、施術の「痛み」です。脇、陰毛、など他の部位に比べて、太く濃い毛が生えています。脱毛に使用するレーザーは黒色に反応する特徴があります。...

髪の毛の薄いのをカバーしたければ、ウィッグが即日解決する方法です。なんだかつらかよ、と思うかもしれませんが、今は髪が夘助くなくても、ファッションとしてメンズウィッグを使う人もいます。だから消極的なかつらというイメージではなく、ファッションとしてとらえれば、全然恥ずかしいことはないです。しかもはやりの髪型にできるわけですからとってもおしゃれです。植毛やAGA治療などは、何十万も費用がかかります。増毛...